SSブログ

噂:α290の話 [cyber shot ・α]

 sony-alpha-290.jpg

先日、ソニーのコンパクトα(アルファ)、NEXシリーズが発表されたばかりですが
今度は従来タイプのモデル、「α290」 が近日中に登場してくるみたいですね。[カメラ]
  ( Lets Go Digital  さんの情報より )

α290はエントリー機、α230の後継機のようです…
1400万画素のCCD、ISO~3200、連射2,5枚/秒、2,7インチの液晶、MSDuo/SD
スペックはそんな感じみたいで…

 (5/23現在、非公式の情報なので違う可能性もあります)

続きを読む


nice!(18)  トラックバック(0) 

米ソニーでHD動画対応 「DSC-T500」 発表 [cyber shot ・α]


   DSC-T500.jpg
                      
海外(アメリカ)で、新しいサイバーショット 「DSC-T500」 を発表。[カメラ]
サイバーショット初のハイビジョン(720p)動画記録可能なモデルが出ました。
MPEG-4 AVC/H.264形式、秒間30フレーム。

1010万画素、光学ズーム5倍(33mm~165mm)、F値3,5~4,4
3,5インチ液晶(23万画素)タッチパネル。価格は約400ドル。

日本でも近々発表するのかな? 49800円ぐらいか。


スペックやデザイン的には3月に発売された「DSC-T300」とほぼ同じで
それにHD動画記録に対応させたモデルになってますね。
ステレオ録音できるようになって、マイクの穴が大きくなってますね。[カラオケ]

シャッターボタンの周りにズームレバーを配置、手前側に動画と静止画を
切り替えるレバー
が付いてるのがみえます。
動画中ズームができる機種だし、こういう頻繁に使う機能を使いやすい
この位置に置いたのはいいと思いますね。

DSC-T500_Image-03_med.jpg ボディ上部

続きを読む


Cyber-shot のニューモデル T700&T77発表 [cyber shot ・α]

T700.jpg
                     Cyber-shot DSC-T700 (sonystyle) icon


早いもので暦の上では立秋になりますが、まだまだ暑いこの季節、
ソニーのサイバーショットTシリーズのNEWモデルが発表されました。
お盆前の発表で例年より早いな…という印象。 発売は9/5~

    SONY Cyber-shot  homepage 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まずは薄型Tシリーズのフラッグシップモデル「DSC-T700」
1010万画素の4倍ズームで、高精細の3,5型タッチパネル液晶を搭載。
T2と同じく、本体内に4GBの内蔵メモリ搭載。

  DSC-T700_H.jpg

続きを読む


ソニー、一眼レフ 「α350&α200」登場 [cyber shot ・α]




ソニーの一眼レフデジカメ、「α350」「α200」が2/1に発表されました。

     SONY  α(アルファ) homepage     

2006年夏にソニー初の一眼レフ、第1弾で発売されたα100の後継機、
エントリーモデルが今回2グレードに分かれてラインナップ、登場です。

  α350  1420万画素 ライブビュー付き  約9万円(本体のみ)
  α200  1020万画素 ライブビューなし   約6万円(本体のみ)

簡単に大きな違いをいうと、↑のような感じですね。

従来、一眼レフデジカメというと構造上の違いから、コンパクトデジカメのように
液晶モニターをみながらの撮影というのが出来なかったのですが、ここ数年
各社からそれを可能にする「ライブビュー」機能というのが搭載されてきて
コンデジのような撮り方もできるようになりました。

画素数の差もありますが、ライブビューありなしで約3万円の差、
ちょうどいい感じじゃないかな、と思いますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



                  SONY α200 DSLR-A200 (sonystyle) icon  

続きを読む


米ソニー、NEW Cyber-shot Wシリーズなど発表 [cyber shot ・α]


 
               Cyber-shot DSC-W170

毎年この時期、PMA(アメリカ最大のカメラショー)があるってことで、
各社、デジカメの新製品ラッシュが凄いですね~。

日本は3月にPIE(フォト・イメージング・エキスポ)があるので、
まず海外で発表して、その後に国内発表というのが通例になってますね。
そして今年もソニーのサイバーショット・シリーズが一新されました。


一番変化があったのが、最初に挙げるWシリーズでしょうね。
以前からWシリーズ好きな私にとって、とっても気になる製品です。
ついにソニーも広角にしてきたっていうのが、一番のニュースでしょうね。

-------------------------------------------------------------------

 W170  1010万画素 28-140mm  F3,3~5,2  300㌦
 W150   810万画素  30-150mm  F3,3~5,2  250㌦
 W130   810万画素  32-128mm  F2,8~5,8  230㌦
 W120   720万画素  32-128mm  F2,8~5,8  200㌦

続きを読む


ソニーの一眼レフ、α700。 [cyber shot ・α]


                        DSLR-α700 ボディ (sonystyle) icon

ソニーの一眼レフデジカメ、α100から1年3ヶ月…
待ちに待った久々の2作目、「α700」が登場しました。

   sony   α(アルファ)  homepage

エントリー向けのα100、今回はハイアマチュア向け機種の登場です。
かつてのコニミノ製、α-7Dの事実上の後継機でしょうか…
競合するのは、キヤノンEOS 40D や ニコンのD300あたり。
価格的にその両者の間くらいに位置してます。



                         (参考記事 impress デジカメ watch)

  α700  有効1224万画素  APS-Cサイズ CMOSセンサー
  ISO 100~3200     ボディー内手振れ補正  
                     店頭予想価格 18万円 (ボディーのみ)

続きを読む


New Cyber-shot 3機種登場 印象を語る [cyber shot ・α]


                           Cyber-shot DSC-T200 (sonystyle) icon

9月4日、ソニーのデジカメ、サイバーショット3機種の発表がありました。
薄型TシリーズのT200&T70、そして望遠10倍ズームのH3が登場。

   SONY  Cyber-shot homepage

少し印象を交えて書いてみます。
現在の主力機種になってるTシリーズから・・


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   
                    
T100後継機→T200  T20後継機→T70 と型番をあげて
撮像素子やレンズまわり、画像処理のBIONZなど、基本性能は全く同じですが、
液晶がT200では3,5インチ(T70は3インチ)まで大きくなって
背面の操作はすべてタッチパネルになりました。

しかし、サイズギリギリ、目一杯使ってこれ以上は大きく出来ないだろう・・と
いうレベルまで液晶使ってきましたね~。

続きを読む


NEW Cyber-shot W200 & 海外で S800 発表 [cyber shot ・α]


                  Cyber-shot DSC-W200 icon (sonystyle)

ソニーのサイバーショットのNEWモデルが発表されました。
1210万画素「DSC-W200」、6月1日発売で約5万円。

この機種、海外では先行発売してたものが、今回、国内にも導入されました。
デジカメ帰国子女といった感じの、Wシリーズのフラッグシップモデルです。

    SONY Cyber-shot W200   homepage

なんか画素数の鬼みたいな、コンデジで1200万画素  というのは
初めてのビックなサイズですね~。4000×3000ピクセルですからね~。

画素数≠画質で、必ずしも画素数が高いのが、高画質とは限らないというのは
デジカメかじった人なら、よくご存知だと思いますが、これだけ高画素のものが
出てくると、画素数信者じゃない人でもかなり魅力かも… (^^ゞ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


続きを読む


サイバーショット「DSC-G1」&PMAのαの話。 [cyber shot ・α]


                            Cyber-shot DSC-G1 icon sonystyle

先日のサイバーショットの発表に続いて、今度はやや異色のサイバーショット
噂の新シリーズ、「DSC-G1」が発表されました。

   Cyber-shot  DSC-G1   homepage

撮影スペック的には、600万画素の38mm~の3倍ズームといった
DSC-T9あたりと同じようなスペックだったりするのですが、新しく出たものが
そんなわけはない・・とばかりに魅せてくれてます。

本体も横にスライドさせるとレンズが出てきて、背面も操作系が出てくるという、
このあたりのギミックもタダモノじゃない期待させてくれるものがあります。

-------------------------------------------------------------

まずはコレ、内蔵メモリに2GBも搭載してるんですね~。

続きを読む


Cyber-Shot のニューモデル 4機種! 印象を語る [cyber shot ・α]

 

ソニーから、春一番の風が吹いてきました~。
「DSC-T100」「DSC-T20」「DSC-W80」「DSC-H7」
サイバーショット4機種の発表です。

      SONY  Cyber-shot   homepage

昨年あたりは、マイナーチェンジといった感じのあまり変化のない機種ばかり
発売だったのですが、今回は少し手を加えてきて、なかなか魅力ある製品に
なって出てきました。
大好きなデジカメの話題、各機種、個人的な印象を語っていきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


                              Cyber-shot DSC-T100 icon sonystyle

DSC-T100  約5万円
これは昨年10月に発売されたT50の後継機。

続きを読む



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。